宝蔵院流高田派槍術 流派代表 相伝目録授与式

宝蔵院流高田派槍術 流派代表 相伝目録授与式

日時  令和2(2020)年11月14日(土)11:30〜12:00

会場  ならでん武道場(奈良市中央武道場)
   630-8108奈良市法連佐保山4丁目1-2
   TEL.0742-26-1060

 宝蔵院流槍術は流派代表継承(流派代表継承式春日大社正式参拝の儀)に伴う、「流派代表継承品目録授与式」「感謝状及び記念品贈呈」を2020年11月14日に奈良本部道場で開催しました。




流派代表継承品目録授与式



流派代表継承品目録授与式
    流派代表  駒喜多学
    流派前代表 一箭順三

 宝蔵院十文字鎌槍「石見守藤原正直」、同「金房兵衛尉政貞」、流祖「宝蔵院覚禅房法印胤栄師御影御軸」をはじめとする当流の宝物について一箭前代表が一つひとつ謂れを説明。これらを継承する駒喜多代表に目録が手渡されました。
 






感謝状及び記念品贈呈
    流派代表  駒喜多学
    流派前代表 一箭順三

 40年以上にわたる一箭前代表の功績を称え、奈良宝蔵院流槍術保存会の花山院弘匡会長(春日大社宮司)から感謝状が贈られ、当日は駒喜多代表が代読し、一箭前代表に感謝を込めて手渡しました。
平成3(1991)年 宝蔵院流高田派槍術 継承式
 

2020.11. 16